壊れてしまったiphoneはどうする?

現代では欠かせないアイテムとなったスマホ。多くの人がiphoneなどの機種を持って、日常を過ごしているでしょう。便利なiphoneですが、使っていくうちに壊れてしまうことがあります。壊れたiphoneは放置するのではなく、早急に修理に出すことです。そこで、よくある故障内容をチェックしてiphone修理に出していきましょう。

iPhoneでよくある故障トップ5

ウーマン
no.1

画面が割れた

iphoneの液晶画面が割れてしまう故障が特に多いと言われています。iphoneを落としたり、ぶつけたりして強い衝撃を与えてしまうことで、画面が割れてしまうでしょう。割れた画面を放置していると、操作に困るので画面交換などが必要になります。

no.2

水没した

水没被害もiphoneの故障で多く見られます。トイレに落としてしまう、誤って洗濯してしまったなど様々な理由で水没させてしまうでしょう。水没によって電源が付かなくなるなどの被害もあるので、早めに修理に出すことです。

no.3

ホームボタンが反応しない

ホーム画面に戻るためのボタンが効かないと言った不具合もあるでしょう。特に古い機種を使用していると、ホームボタンの不具合が発生する可能性が高いです。快適に使用するためにも、ホームボタンは直しておきたいですね。

no.4

データが消えた

iphoneでは新バージョンにアップデートしたり、機種変更の際に上手くデータが戻らなかったりしてデータが消えることもあります。データ復元の方法が分からない場合は、修理に出して対応してもらうことも出来ますよ。

no.5

バッテリーがおかしい

バッテリーの調子がおかしいと急に電源が落ちたり、電池の持ちが悪くなったりします。また、充電をしても電源が入らない症状も見られます。実はバッテリーにも寿命はあるので、バッテリーの不調を感じたら交換をすると良いでしょう。

iphone修理はどこに頼む?正規店と非正規店をチェックしよう

スマートフォン

Apple認定がある正規店

iphoneが壊れてしまった場合、修理に出す必要がありますが、どこにiphone修理を依頼すればいいのか迷いますよね。基本的には正規店と呼ばれるちゃんと認定された修理店に持っていく方法がありますが、正規店は料金が高くて修理期間も長いので急いでいる人にはあまりおすすめしません。また、故障内容によってはデータが消える可能性もあるので、正規店だからといって必ずしも安心出来るとは限らないでしょう。

壊れたスマホ

即日修理が可能な非正規店

一方で、Apple認定を受けていない修理店である非正規店を利用する方法もあります。正規店よりも安い費用で即日修理が可能となっているので、非正規店でiphone修理をする人も多いです。多くの故障に対応しているので、早くiphoneを直してもらいたい場合は非正規店に持っていくのがおすすめと言えるでしょう。大阪には非正規店が数多く存在しているので、iphone修理の際には利用してみることです、

[PR]
横浜でiphone修理店を利用しよう
急なトラブルにも迅速に対応!

お得に修理に出したいなら非正規店に行こう!

iphoneを修理に出すと言っても、正規店に出すと症状によっては数万円近くの修理代が発生する可能性があります。しかし、非正規店ではそれよりもリーズナブルな価格で対応しているので、お得さを求めるなら非正規店が良いですよ。非正規店でもしっかりと直してくれるので、ぜひ利用してみましょう。

広告募集中